脚痩せ対策

脚のむくみに効く食べ物って?手軽に疲れ足対策できる食材まとめ

投稿日:

歩きまわった時だけでなく、『脚のむくみ』に日々悩まされている女性は多いです。

ここでは、むくみ対策になる食べ物や栄養素をご紹介してきます。

 

むくみに効果的な栄養素と食べ物

カリウム

カリウムは、塩分を排出させるのに効果的です。

カリウムを含む食べ物・・・バナナ、アボガド、ほうれん草 など

 

ビタミンE

同じようにビタミンEにも塩分を排出させる働きがあります。

抗酸化作用も高い成分ですので、女性の美容と健康に大切な成分です。

ビタミンEを含む食べ物・・・アボガド、プルーン など

 

サポニン

サポニンは、南雲医師がごぼうをよく食べることでも有名です。

利尿作用が高く、水分バランスを保ったりエイジングケアにも効果的な成分です。

サポニンを含む食べ物・・・ごぼう、小豆 など

 

ビタミンB1

ビタミンB1は、食べた糖質をエネルギーにかえる代謝促進効果があります。

ビタミンEを含む食べ物・・・アボガド、プルーン など

 

ビタミンB6

ビタミンB6には、女性ホルモンを整えたり作用があります。

生理が乱れがちな人は、イソフラボンもとれる大豆が一番おすすめです。

ビタミンB6を含む食べ物・・・大豆、マグロ、かつお など

 

クエン酸

クエン酸には、代謝を高めたり血行促進作用もあります。

クエン酸を含む食べ物・・・レモン、キウイ、黒酢 など

 

ポリフェノール

ポリフェノールは、アンチエイジング効果のか血液サラサラ効果でむくみを防ぐ働きもあります。

ポリフェノールを含む食べ物・・・アボガド、プルーン など

 

 

むくみやすい食べ物って?

 

主に、塩分が高いものを食べると、塩分濃度を体が下げようとするために水分をとりこもうとします。

 

むくみは、水分バランスが崩れて起こるため、塩分を多く摂ることにより水分を蓄えるようになってしまいます。

塩分が多い食べ物といえば・・・

  • ラーメンなどカップ麺
  • 漬け物
  • 加工食品 など

 

漬物は発酵食品ですので、適度に食べることは健康にも良いですが味の濃いものや食べすぎには気をつけましょう。

 

むくみに繋がる原因と対策は?

 

むくみは、血行不良やアルコール、食べ物や運動不足で代謝が低下し水分が体に溜まって排出できずにむくみが起こります

また、女性に多い冷え性も巡りがわるくなるために、疲れやすくむくみが起こりやすい体質です。

 

冷え性対策には、体を飲み物で内側から温め外側からも温めるのが早くてお手軽です。

ホッカイロをおへその下あたりに貼ると、温かい血液が体をめぐるので足の付け根周辺や下腹部を冷やさないように心がけましょう。

また、下半身のむくみや冷え性改善には、着圧レギンスやスパッツも効果的です。

 

着圧系は様々なメーカーから販売されていますが、マッサージやツボ押し効果があるものまであります。

履くだけで、むくみ疲れをとりキュっと締まった美脚美人になれるものも多いですので、ぜひ利用してみましょう。

着圧レギンス比較おすすめランキング

-脚痩せ対策

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© マジカル脚痩せ , 2019 All Rights Reserved.